blog index

春夏秋冬

中学校社会科教師の考えている事:
家族・子育て・仕事・学校・社会・歴史・趣味・etc・・・
〜進学塾(中学・高校受験)の講師・教室長として民間企業で10年以上勤務した後、公立中学の教諭となりました〜
<< 協業と分業 | main | 社会主義 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
夢と希望

今年も七夕の短冊づくりをさせたが、子どもじゃあるまいし、中学生が七夕ってどうかと思っている。

で、今年もしたのが「夢」と「希望」の違いの話。

夢とは「実現できないこと」であり、「実現可能なこと」は希望である。

「私の夢は小さくていいから自分のお店を持つこと」なんてセリフを聞くと、「えっ!それ夢じゃないし。充分、実現可能だし」と思う。

だからクラスの生徒には、短冊を2枚ずつ渡して、「夢」と「希望」と両方を書くように勧めている。

「野球選手になりたい」「UFOに乗って別の銀河に行きたい」ってな具合だ。

そして必ず書くやつがいる「宝くじが当たりますように」という文を例に、こんな話をする。

「宝くじが当たるように」という文章は、ジャンボ宝くじを毎回欠かさず買っているオレ(先生)にとっては、希望だが、もし買っていない人がそう書いたとしたら、それは絶対に実現しない夢にすぎない。

そう、たとえ確率は低くとも買った人には当たる可能性があるが、買っていない人に宝くじが当たる可能性はゼロだ。

同じように、実現不可能と思える夢でもちょっと行動する(ほんの一歩をふみだす)ことで、希望にかえることができる。

「野球選手になりたい」君は、そのための努力(練習)をはじめていますか?

| 春秋里(haruakisato) | 生徒にした話 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:07 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
☆ ナンバーズ4攻略の法則 ☆ 〜驚異の的中率!遂に攻略法が解禁〜〔検証結果あり〕
「当選確率の高い数字を簡単に選択する法則」 ★購入した多くのユーザーが「ナンバ...
| あれ欲しい | 2010/07/21 7:06 PM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

bolg index このページの先頭へ